Event is FINISHED

[オンライン開催に変更]【Govtechスピンオフ企画!】ひとつになるから、データが活きる 〜Data, data and data.

Description

今回のGovtechイベントは、現在の社会状況を踏まえ、多くの人が安心して参加できるようにWebinarで実施することといたしました。参加方法は、後日改めてお知らせいたします。

当初予定していた経済産業省講堂での開催はありませんのでご注意ください。

この国が未来で輝くために 
世界の潮流から孤立しないために
共に考えよう、歩もう データをひとつにするために

『ひとつになるから、データが活きる ~Data, data and data.』をテーマとして、Govtechカンファレンスのスピンオフイベントを開催いたします!


目的

「データが危ない」これはセキュリティの問題ではありません
いま自治体において進んでいるデジタルシフトにおいて、データ入力の共通化が十分でないゆえに、データを共有の財産として活かすことができない危機に直面しているのです。
このままでは本来、デジタル化の目的である、横断的なデータの共有による効率化や、ビッグデータの活用などが絵に描いた餅となり、ただただ日本だけがデジタルの潮流から取り残され、輝きを失った国を次代に委ねてしまうことになりかねません。

今回のシンポジウムは、急務である自治体におけるデータ標準化のための切り札としての、IMI情報共有基盤推進を軸に、この国の生存戦略のために標準化は猶予が許されないことを共通認識を目的にしていきますが、せっかく皆様にお集まりいただいて、危機感の共有だけでは楽しくありません。

世界の成功例なども検証しながら、データ共通化の先にある、この国ならではの地域の未来像をどうつくるかをワクワクしながら語り合う場にしていきます。

データ標準化は明治における日本語の標準化にも比する課題です。重要課題だからこそ、この課題に早期に向き合っていただける自治体や、下支えいただける企業の方を普及推進のパートナーと位置づけ、前進していきたいと考えます。

登壇者や詳しい内容は決まり次第、またお伝えいたしますが、主旨の重要性をご理解の上、参加をお待ちしております。

概要

主催:経済産業省(企画運営:情報プロジェクト室)

日時:2020年2月21日(金)13時30分~18時

場所:講堂(地下2F)
   東京都千代田区霞が関1丁目3−1

対象:全国自治体職員(企画課、広報課、情報政策課、議員など)、自治体関連ベンダー(戦略担当キーマン向け)

定員:250名(無料)
※申込者多数の場合、調整をお願いさせていただく場合があります。

詳細:以下のカンファレンスアプリにて、随時情報更新中!
https://govtech3d.glideapp.io/

※全セッション、UDトークによる字幕提供を行います。

-----
有志による懇親会を企画いただけましたので、ご案内いたします。
Govtechを盛り上げる皆様との、活発なお時間となると思います。
ご興味のある方は、下記よりご応募されてはいかがでしょうか。
http://ptix.at/vtgOwm

■会場
九州沖縄三昧 なんくるないさ 霞ヶ関イイノダイニング
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング B1F

■注意
※最少催行人数:20名
※お客様都合によるお申し込み後のキャンセル、および返金はお受けしておりません。
 あらかじめご了承いただきますよう、お願いいたします。
Updates
  • タイトル は [オンライン開催に変更]【Govtechスピンオフ企画!】ひとつになるから、データが活きる 〜Data, data and data. に変更されました。 Orig#524089 2020-02-17 09:14:01
More updates
Fri Feb 21, 2020
1:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般入場者(無料) FULL
Venue Address
千代田区霞が関1丁目3−1 Japan
Organizer
Govtech Conference Japan
604 Followers

[PR] Recommended information